自家焙煎コーヒーとパンの店 かうひい工房ぺるる

コーヒーとパンのお店 福岡県福岡市|ヨーロピアンベーカリーと自家焙煎珈琲のお店 ぺるる

商品カテゴリ

パンとコーヒーのお店
ぺるる

特定非営利活動法人
ぺるる

メール会員登録

 

HOME»  社会復帰のための就労支援施設を目指して

社会復帰のための就労支援施設を目指して

ぺるるの由来

'perel'(ぺるる)は、フランス語で、真珠のこと。
「真珠のように目立たず、気品を漂わせてひっそりと輝いてほしい」との思いと、
たとえ精神的な障害を抱えていても、障害を笠にきることもなく、障害を恨むこともせず、
自身の尊厳性を忘れず堂々と生きてもらいたいという気持ちを込めて、名付けました。

 

 

地域活動支援センターとしての役割

ぺるるは、障がい者の方の自立と社会復帰を目指す、精神障がい者就労支援施設です。 
地域で社会に溶け込んで暮らしていくために必要な、具体的なプログラムを提供することを目的に、パンとコーヒーの販売に取り組んでいます。
 
 利用者お一人お一人に合ったプログラムを用意し、ゆっくりと段階を踏んで成長していくことを、ぺるるは支援しています。
 
 心の病にかかると、人と会うのが苦手で、疲れやすくなります。そこでぺるるでは、まず人と会うことや体を動かす練習から始めます。
 
次の段階では、お店の準備や片付けなど、見学からスタートして、その中で少しずつできることを見つけながら、仕事を覚えていきます。焦らず、ゆっくり階段を上ることが重要です。

ペルルに慣れ、パンやコーヒーの商品を少しずつ覚えてくると、今度は店先に立ってパンの販売のお手伝いです。お客様にお声かけをしたり、商品を手渡ししたり、人とコミュニケーションをとることを学んでいきます。

最後の段階では、責任を持って仕事をすることを学んでいきます。
 
段階を踏みながら、最終的に地域の中で居場所を見つけ、社会に復帰できることを目指しています。
 
 病気と上手に付き合いながら自立をするということは、とても大変な作業です。その過程を一緒に悩みながら、歩いてみませんか?

 

 

ぺるるに興味のある方へ

 難しく考えないで・・・
人により状況や環境、状態が異なりますので、まずは「話し合って、決めた事を決めた通りに」すればよいのです。

 先ずは見学されてみませんか?日中の稼働時間内であれば、見学予約を入れて来所されて下さい。
同じ悩みを持つメンバーが「どんな仕事をしているのか」や「仕事についての意見交換」など率直に聞いたり話したりできるでしょう。
 
 見学のお申込みは 092-611-7725 にお電話いただくか「見学お申込みフォーム」よりご連絡ください。
営業時間は、月曜日~土曜日の午前9時~午後4時までです。

 あなたの体調に合わせて週に半日や、1日1時間からでも利用することができます。