朝倉にボランティアに行きました。

朝倉の郷災害のボランティアに、10月は2回行ってきました。

1回目は、大きなおうちの床下の土砂の撤去作業、みんなで協力し合ってどうにか大きな部屋の床下の土砂を撤去したけど、あとの部屋手つかずのまま、また別のボランティアの方の頑張りに期待するばかりでした。

2回目は、柿畑の土砂の撤去作業。作業をしながら柿の枝に頭を打ち、そのたびに、実った柿を見上げながら、収穫されない柿を見て、悲しくなりました。この作業は、2つの畑を総勢40名ぐらいで取り掛かりました。こちらもできないかと思ったのですが、最後はみんなで頑張ってどうにか撤去できて、始めたあった人たちでしたがみんな仲良くなりました。